電話でのご予約・お問い合わせは
TEL. 046-888-5010

〒238-0101
神奈川県三浦市南下浦町
上宮田1738-1

当院の特徴詳細

4人の往診専門チームによる質の高い在宅訪問診療

1三浦中央医院の訪問診療は医師、薬剤師、看護師、医療事務による4人のチーム医療であり、総合力の高さが特徴である
2介護施設は良心的な施設とそうではない施設の差が大きいため、三浦中央医院では患者様とご家族に対してアドバイスを行っている
3三浦市で質の高い訪問診療が出来る医療機関は少なく、受け入れにも限りがあるため、早めに相談することが大切である


近年、国の方針として入院病床の削減が進み、かかりつけ医による在宅医療が推進されるようになりました。三浦半島においても交通の事情が良くないことから往診の需要が高く、当院では土曜日午後を中心に約20-30名の往診を行っています。

当院の訪問診療の特徴は医師、薬剤師、看護師、医療事務による4人のチーム医療であり、これだけ手厚い往診体制が整った医療機関も他にはないと自負しています。訪問診療は患者様の全体像を適切に把握した上で最適と思われる治療方針を提示する必要があり、総合内科として質の高い訪問診療を行うためにはチームによる総合力が不可欠なのです。

在宅医療は患者様が医療機関に通院出来なくなった時点から始まりますので、どの医療機関に通院されている患者様であっても通院が困難になった時点で遠慮なく当院までご連絡を頂いて構いません。在宅医療は総合内科診療とほぼ同じであり、あらゆる状況に対して可能な限り対応させて頂きます。

また介護が困難となって自宅で生活が出来なくなった患者様には信頼の出来る介護施設を紹介させて頂いていますが、介護施設を選ぶ際に以下のことに注意する必要があります。

1. 介護施設の種類と費用
2. 介護施設の経営者、スタッフが信頼出来るかどうか
3. 訪問診療を行う医療機関が信頼出来るかどうか

介護施設には様々な種類がありますが、医療の状況を踏まえた上で患者様もしくはご家族が介護施設を適切に選ぶことは難しく、当院では介護施設を選ぶ際にかかりつけ医の立場からアドバイスをさせて頂いています。

また在宅医療を行う診療所や介護施設は良心的な施設とそうではない施設の差が大きく、世間で大きな問題となったように良心的ではない医療機関と介護施設が裏側で癒着しているケースも多く見られるため注意が必要です。

当院が紹介する介護施設は我々が経営者及びスタッフと直接お会いさせて頂いて信頼出来ると判断した施設であり、施設入所後も三浦中央医院の医療を継続して受けることが可能です。一方で施設入所にあたって患者様の意志を考慮せず特定の医療機関を勧める介護施設はお勧めしていません。

在宅医療で最も大きな問題となるのは認知症と悪性腫瘍、骨折による寝たきりです。近年では糖尿病を始めとする生活習慣病が認知症や悪性腫瘍、骨折の発症リスクを上げることがわかって来ました。在宅医療のリスクとなる糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満症の治療を早めに受けて事前に寝たきりになることを予防することも大切なのです。

在宅医療の範囲は診療所から半径16kmと定められていますが、三浦海岸にある当院の位置からは、横須賀市と三浦市の全域をカバーすることが可能です。医療機関への通院が困難となった患者様は是非当院までご連絡下さい。

三浦中央医院三浦中央医院

〒238-0101
神奈川県三浦市南下浦町
    上宮田1738-1
TEL:046-888-5010