電話でのご予約・お問い合わせは
TEL. 046-888-5010

〒238-0101
神奈川県三浦市南下浦町
上宮田1738-1

当院の特徴詳細

糖尿病、高血圧、脂質、肥満症、甲状腺の専門診療

1三浦中央医院は糖尿病、高血圧、脂質、肥満症、甲状腺を専門とし、専門医による質の高い治療を受けることが出来る
2 三浦中央医院は三浦半島で「糖尿病専門医」と「内分泌代謝専門医」の2つの資格を併せ持つ唯一の医院である
3診察の丁寧さ、待ち時間の少なさ、国が推奨していることもあり、最近では病院よりも専門の医院を受診する患者様が増えている


2013年の統計で日本全国の糖尿病患者様の数が約1000万人にまで増加し、糖尿病が原因で失明する患者様が年間3500人、透析導入の患者様が年間16000人、足を切断する患者様が年間3000人に至っており、糖尿病は世界中の大きな問題となっています。

近年では心筋梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症などの動脈硬化性疾患だけでなく、骨折、認知症、悪性腫瘍の合併率も上昇することがわかってきました。日本人が糖尿病を放置した場合、男性は約10年、女性は約13年寿命が縮むことがわかっています。

一方、近年の米国の研究では適切な糖尿病の治療を受けることによって心筋梗塞などの心疾患が約70%低下、脳梗塞などの脳疾患が約50%低下、足の切断が約50%低下、透析導入が約30%低下することがわかり、質の高い糖尿病の治療が患者様の人生に与える影響が大きいことがわかってきました。

しかし2016年現在、横須賀市と三浦市で「糖尿病専門医」の資格を持つ医師は3名、糖尿病や甲状腺を含む「内分泌代謝専門医」の資格を持つ医師は2名しかいません。当院は三浦半島で希少な「糖尿病専門医」と「内分泌代謝専門医」の2つの資格を併せ持つ唯一の医院であり、地域の医療に与える責任は大きいと考えています。

糖尿病の治療薬は驚くべき進歩を遂げているにも関わらず、三浦半島では糖尿病専門医の不足によって多くの患者様が質の高い治療を受けることが出来ない状況となっています。当院では三浦半島の全ての糖尿病、高血圧、脂質、肥満症、甲状腺の患者様に対して国内最高レベルの治療を提供し、患者様を多数の合併症 (失明、透析、足壊疽、心筋梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症、骨折、認知症、悪性腫瘍) から守ることを責務としています。

糖尿病専門医は糖尿病だけを治療するのではなく、高血圧、脂質異常症、肥満症、高尿酸血症 (痛風) などの治療も併せて行います。また内分泌代謝専門医は生活習慣病の背後に存在する内分泌学的疾患 (甲状腺疾患、原発性アルドステロン症、クッシング症候群、褐色細胞腫など) を調べ、それぞれに病態にあった治療を行います。

当院の専門とする糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満症、甲状腺などの疾患は診療の質の高さ、待ち時間の少なさから最近では病院よりも専門の医院を受診する患者様が増えており、国が医院の受診を推奨していることからこの傾向はさらに加速すると考えられます。

当院も開業2年で2800人以上の患者様が来院され、現在でも月100名以上の患者様が新しく当院を受診されています。既に三浦市の糖尿病患者様の約70%、高血圧の患者様の約50%、脂質異常症の患者様の約50%が当院を受診しており、糖尿病内科の診療所としては三浦市、横須賀市では第1位、神奈川県では第3位の規模となっているそうです。

糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満症、甲状腺の患者様は是非当院を受診して下さい。当院に患者様が集まる理由がきっとおわかり頂けると思います。

三浦中央医院三浦中央医院

〒238-0101
神奈川県三浦市南下浦町
    上宮田1738-1
TEL:046-888-5010